自動リボサービスに申込まない

自動リボサービスに申込まないで審査確率UP!

楽天PINKカードの申込項目に
自動リボサービスに申込むかどうかいう
欄があります。

 

この自動リボサービスは申込まないようにしましょう。

 

それで、審査に通る確率が高くなります。

 

しかし、楽天PINKカードに申し込もうと
思っている方の中にはもしかすると

 

「自動リボサービスって何?おいしいの?」

 

というように自動リボサービスが
よくわからないという方も
いるかもしれないので
簡単に説明しますね。

 

自動リボサービスとは毎月のカード返済を
あらかじめ設定した支払い金額で
自動でリボ払いにしてくれる機能です。

 

自動リボサービスをオンにすると
お店や通販で一括払いで買い物しても
自動でリボ払いになります。

 

そしてリボ払いとは分割払いの一種です。

 

分割払いより更に返済額を細かくして
少しづつ支払う方法です。

 

一度にたくさんお買い物しても
毎月少しずつ支払えば良いので
金銭的にかなり余裕があります。

 

例えば楽天PINKカードで一気に10万円とか
ショッピングしてしまっても
リボ払いで毎月8000円ずつ返せばよいなら
かなり余裕がありますよね。

 

ですが、このリボ払いにも
キャッシングと同じように利息がつきます。

 

楽天PINKカードの場合は基本的に
年率12〜14.52%です。

 

例えば14.52%なら
単純に考えると1万円のショッピングをして
リボ払いを使って毎月すこしずつ払い
一年後に完済するとなると11452円払うことになります。

 

つまり余分に1452円払うことになります。

 

これがカード会社の利益になります。

 

ですが、リボ払いの年率はコースによって
かなり変わり複雑な計算になってきます。

 

気をつけないと場合によっては
利息が膨らんで
気づいたらかなりの金額を
払うことになっていたりします。

 

ですが、逆に言うとカード会社にとっては
かなりの利益になるのです。

 

その上、毎月の支払い自体はわずかなので
利用者への負担も少なく
カード破産などのリスクも低いのです。

 

カード利用者が破産してしまうと
カード会社はお金を回収できないので
大損になります。

 

しかしリボ払いの場合は
その可能性が極めて低いのです。

 

なので、カード会社にとっては
リスクが低く、かつ利益が高いという
二度おいしい最強のシステムになります。

 

なので、カード会社にとっては
このリボ払いを使ってもらうと
非常に嬉しいのです。

 

自動リボサービスを申しこめば
自動的にいつもリボ払いになります。

 

そのためカード申し込みの時に
自動リボサービスを申し込むと
審査に通る確率があがると
言われています。

 

ただ、この頃は不況のせいか
リボ払いを使った
カード破産者が多いのかもしれません。

 

最近は自動リボサービスなどの
自動リボ払いシステムを
申し込まないほうが
審査に通りやすくなる気がします。

 

なので、審査に通る確率を
あげるために自動リボサービスを
申込まないのが有効です。

 

もともとリボ払いは利息が膨らむ可能性が
高いかなり危険な支払い方法です。

 

利用はあまりおすすめできません。

 

また、自動リボサービスを申し込まなくても
リボ払い自体は使うことができます。

 

なので、必要に応じて
一括かリボ払いかその時に
選べるので安全だと思います。

 

自動リボサービスを付けたいという方も
審査に通ってからいつでも
申込むことができます。

 

とりあえず、審査に通る確率を
上げるために申込の時は
自動リボサービスを外しておきましょう。

 

自動リボサービスが必要な場合は
カードができてから
申しこめば良いと思います。

 

自動リボサービスに申し込むのはやめて
審査に通る確率を上げましょう!

 

リボ払いの年率は変更する可能性が
あります。

 

最新情報は公式サイトで
確かめておいてくださいね♪